未明、組織代表の【i.d】は【とうふ】と改称した。
 2021年7月、各事業に進展が見られなくなり、雑談もほとんど投稿されなくなって数日経った頃、【セム】(筆者)は【とうふ】に解散の意思を確認した。とうふは解散を肯定し、一定期間後(不詳)のDiscordサーバー閉鎖を宣言した。
 とうふは自らの無能さを認め、「最後の最後に揉めんでもワイ殴って終わりでええやろ」として、批判を甘んじて受ける姿勢を見せた(添付資料1参照)。実際には【夏川】や【セム】からの批判に対して大いに反発し、またニートと偽っていたが実際には学生であるなどと自称した。
 サーバーは宣告されていた期限よりも早く閉鎖された。
 此処に於いて、第二次なんJ株式会社とうふらの集団はその活動を完全に終了し、解散した。

添付資料1 批判を甘んじて受ける姿勢を示したとうふ


以上。