出生:1998年生まれ(推定)
職業:慶應大学学生。卒業後に広告代理店勤務(推定)。
関与した組織:第1次なん株、第2次なん株、2021年夏の泡沫組織

史実概略:
 2020年春より第1次なん株の代表を務めた。慶應大学の文系学部4年生であることを自称した。史上最も多くの構成員を集め、また最も長く組織を存続させた。2020年夏に代表権を譲渡し、第1次なん株から脱退した。
 2021年初夏、第2次なん株の黎明期に別の名前で参加し、短い期間で脱退した(後にこれをセムに対して明らかにした)。
 2021年夏、2021年夏の泡沫組織にあむねるの名前で参加した。

能力評(0~3の4段階評価) by 司馬セム:
知能:★★★
一流大の学生だけあって、その認識によるプラシーボ効果がないとは断言できないが、議論での発言は理路整然であったと思う。
技能:☆☆☆
特別な技能はなかった。共有資料としてのExcelや、Discordサーバーの管理人権限は問題なく使いこなしていた。
人徳:★★☆
強気な態度で自信に満ちていた。完全ではないが公平性や不平不満の解消によく気を遣っていた。必ずしも良いことではないが、組織を組織たらしめることに目的意識があった。一方で、なんJの流行りのネタを仲間と共有したり、ユーモアや遊び心は充分に理解していた。ただし野球については全く知識がなかったように思われる。やや好戦的な性格(ただし平均的ななんJ民に比べれば十分に抑制的であった)さえなければ、もう少しうまくやれていたのではないかと思う。
成果:★★☆
広く名前を残したことと、また一部事業については公開に至るまでことを運んだことは評価できる。


あむねるの能力評を募集しています。寸評ナシで数値だけでも構いません。

以上。